不動産投資のリスクを予め知っておくのが得策

不動産会社に運営を任せる

硬貨

初心者でもできる

サブリースとは不動産会社による賃貸物件借り上げのことをいいます。マンションを所有しているオーナーがいれば、オーナー自身が不動産会社に依頼して入居者の募集をしたり家賃の集金や清掃を行います。清掃などは他の業者に委託しても、業者選定や契約などはオーナーがしなくてはいけません。しかしサブリースの場合には不動産会社がマンションを借り上げて運営を行います。借り上げを行っている期間はオーナーに家賃収入から委託手数料を引いた金額が支払われます。つまりオーナーは入居者1人1人から家賃を受け取る代わりに、不動産会社にマンションを丸ごと貸して毎月家賃を受け取るという形になります。委託手数料の金額は不動産会社によって違いますが、家賃の10〜20%が手数料となります。手数料がかかる為自分で賃貸経営する場合よりも家賃収入は減りますが、代わりに全ての業務を委託できるので何もしなくても収入が得られるようになります。その為サブリースは今まで賃貸経営をしたことがない人に選ばれる事が多く、賃貸物件を建設する時からサブリースについて不動産業者に相談する人も少なくありません。またサブリース契約をするメリットとして家賃保証があります。賃貸経営していると、よっぽど人気のある物件以外はどうしても空き室が埋まらないという時期があります。その間は家賃収入が得られない為、オーナーは入居者募集をするために自分でチラシを配布する人もいますが、サブリースの場合には空き室があっても家賃が支払われるので安心です。